【剣盾S21シングル】蒼響のアステリズム 最高最終2119(最終38位)

どうも、先日公開された劇場版プリズマイリヤを見て激しく心打たれたイカエです。

S21お疲れ様でした。今期のインフレの様子を見て剣盾の間に2100を達成するなら今期しかないと思い8月の間は一心不乱にランクマに潜った結果、初めて2100に乗ることができました。

性能で見た時に一番好きなポケモンのザシアンを使えたので1ヶ月間楽しくポケモン出来たのが良かったですね。

ってことで並びはこんな感じ

f:id:ikae_poke:20210827170517j:image

過去一良い成績なので、記事も今までで一番丁寧に書いてます。最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

 

目次

 

レンタル

f:id:ikae_poke:20210902233122p:image

経緯

受け出しから即座に攻めに移行できるHAザシアンが自分のやりたいゲーム展開と合致していたのでこのポケモンを軸に組み始めた。

ザシアンを軸にするにあたっての諸問題を解決するために取り巻きを設定していった。

 

■ミラーでの勝ち筋f:id:ikae_poke:20210829024502j:image

ザシアンは最も数が多い伝説なのでミラーへの回答は必須。カバザシとラグザシに有利に立ち回れるのと、自分が竜王戦から使い慣れていることを考慮して草結びゴツメランドロスを採用した。

その後環境が少し回りウオノラゴンと組んだザシアン入りが増えたのでこれらの並びに安定して対処できる火炎玉ミロカロスを組み込んだ。

 

■ヌオーの処理ルート確保f:id:ikae_poke:20210829024508j:image

草結びランドだけにヌオーの処理を依存したくはなかったので別の処理ルートを用意することにした。

ヌオーを絡めた受け構築の数が多いので未来予知でサイクル破壊を狙えて、シンプルな特殊受けとしても使えるチョッキガラルヤドキングを採用。

 

■黒バドへの勝率f:id:ikae_poke:20210829024515j:image

汎用性を保ちつつザシアンとの役割集中が見込める点が強いと考え悪ウーラオスを採用。持ち物は黒バド+ステロ地面+レヒレorサンダーを仮想敵とした時に最も行動回数を確保できるスカーフを持たせた。

 

■補完f:id:ikae_poke:20210829025729j:imagef:id:ikae_poke:20210901104645j:imagef:id:ikae_poke:20210829025735j:imagef:id:ikae_poke:20210829025740j:imagef:id:ikae_poke:20210829025745j:image

イベル系統、黒バド系統、サンダーノラゴン系統は対策していても重いのに変わりはなかったので選出画面から催眠零度の圧力を与えて選出を歪ませる力があり、悪の波動で黒バドに奇襲を仕掛けられるアローラキュウコンを最後に構築に入れた。

 

コンセプト

蜻蛉返り+ザシアンで有利サイクルを回す

構築内に行動保証が確保できているポケモンが少ないので対面操作技を使って常にマウントを取り続ける攻め寄りのサイクルを目指した。

 

ザシアンを全試合出せるようにする

7世代の頃からメガ枠を出せなくて構築パワーが著しく落ちることを嫌ってきた傾向があるので、今回もエースであるザシアンは全ての構築に出せるように意識して構築を組んだ。もちろん出さない試合もいくつかはあったが9割以上は選出することができた。

 

単体ではなく並びで相手する

伝説環境でかつダイマックスなしだと相手のパワーが高すぎて1対1のサイクルを形成することが不可能なので対ザシアンならこちらのザシアン+ランドロス、対黒バドならザシアン+悪ウーラのように複数のポケモンで役割を分散しながら対処できるように心がけた。

 

個体紹介

ザシアン@朽ちた剣

f:id:ikae_poke:20210829030237j:image

意地 不撓の剣

実数値 195-244-136-×-136-172

努力値 H220 A252 B4 D4 S28

巨獣斬 じゃれ インファ 電光石火

 

調整

HB:無補正252ランドロス地震を確定耐え、無振りランドロス地震+ゴツメ1回大体耐え

A:ぶっぱ

S:準速エースバーン抜き

 

エース兼クッション兼スイーパー

竜王戦環境を経てザシアンしか使えない体になってしまったので迷わずこのポケモンから組み始めた。

調整に関しては構築経緯の項でも説明したが積まなくてもカバルドンクレセリアに受け出しを許さない瞬間火力とサイクルを回すことができる耐久を確保できるHAにした。中途半端にSを振ってチキンレースするよりはレースに参加せずに抜かれている前提で立ち回れる方がなにかと都合が良かった。

技構成は対面性能を高めるための4ウェポンにした。巨獣斬とじゃれつくはメインウェポンなので確定。ゴツメダメ+ランドの地震で相手のH振りザシアンが倒せないので最後に押し込むための電光石火を搭載。ワイボが欲しい場面も多かったがキュウコンヒードランナットレイを呼ぶのでインファしか選択肢がなかった。

 

ランドロスゴツゴツメット

f:id:ikae_poke:20210829030526j:image

呑気(S個体値0) 威嚇

実数値 196-165-156-125-101-86

努力値 HB252  D4

地震 ステロ 蜻蛉返り 草結び 

 

調整

HB:役割遂行のためぶっぱ(特化巨獣斬が威嚇込み65%で2耐え、無補正A252巨獣斬確3)

S:無振り日食ネクロズマランドロスミラーで下から蜻蛉をしたいので最遅

D:臆病C252振りムゲンダイナの眼鏡ダイマックス砲確定耐え

 

ゴツメやステロのスリップを駆使して相手の物理ポケモンをザシアン圏内に入れる補助的な役割がメイン。

岩石封じを押す場面がほとんどなかったのでステロ採用に落ち着いた。ザシアンと組ませるHBランドなら草結び必須というのが竜王戦からの結論なのでこの点は曲げずに貫いた。

このポケモン1体でカバザシとラグザシに有利サイクルを回せるのでザシアンミラーでの勝率維持に大きく貢献してくれた。

ランドミラーで下から蜻蛉返りできる点が強かったので最遅推奨

 

ガラルヤドキングとつげきチョッキ

f:id:ikae_poke:20210829030622j:image

控えめ 再生力

実数値 198-×-100-176-130-57

努力値 H220 C236 S52

ヘド爆 火炎放射 冷ビ 未来予知

 

調整

S:4振りヌオー抜き

H:再生力の効率意識で3n

C:11n

(怒り潮水レヒレまで考慮したらHPは奇数がいいかもです)

 

特殊受け兼受け崩し

本当はHCぶっぱで使いたかったけどヌオーを抜いていないと使いにくかったので気持ち悪い実数値になった。

技範囲も数値も優秀でザシアンとの攻めの補完も取れているので受け構築やヌオーを崩したい時に選出した。

終盤は未来予知を考慮される頻度が増えて刺さりが悪くなった感覚はあったがそれを加味しても受けサイクルには有利に立ち回りことができた。

ゼルネに勝てる駒としても使えるのでザシアンに役割集中してくることが多いゼルネ軸にも高い勝率を維持できた。

 

 

ウーラオスこだわりスカーフ

f:id:ikae_poke:20210829030648j:image

陽気 不可視の拳

実数値 175-182-110-×-81-163

努力値 AS252 D4 

暗黒強打 インファ ストーンエッジ 蜻蛉

 

調整

AS:ぶっぱ

D:ステロ+特化C+1アストラルビットの乱数が2個ずれる

 

基本的に黒バドやカイオーガにしか投げないので諸説枠。

黒バドとカイオーガに受け出せるポケモンが構築内にいないのでそれらを相手する時は対面的な動きになる。そういったケースでは行動保証を作りやすいウーラオスを中心にゲームを組み立てていった。

あんま出してないから特に言うことないけどとことん裏読みしないといけないのでこだわりアイテム使うのが苦手だなと改めて思った。多分こいつは蜻蛉返りが本体。

 

アローラキュウコンきあいのタスキ

f:id:ikae_poke:20210829030823j:image

むじゃき ゆきふらし

実数値 148-87-96-133-108-177

努力値 CS252 B4

フリドラ ムンフォ 悪の波動 氷の礫

 

調整

CS:ぶっぱ

A:氷の礫の乱数意識で無補正

B:陽気水ウーラの水流連打確定耐え

 

対黒バド&ジガルデヌケニン最終兵器

黒バドとジガルデにしかほぼほぼ出さないがヌケニンやヌオーのようなザシアンへのピンポメタに対して選出画面から圧力を加えられるところが強かった。

悪の波動を採用することで黒バド+ランド+サンダーor水ウーラのような構築に強くなり、本来なら不利な黒バド軸からも勝ちを拾うことができた。(悪波+霰ダメ+礫で無振り黒バドが確定)

氷タイプで低耐久なのでサイクル加入が難しく、4倍弱点を突いても貧弱な火力しか出ないので悪波だけでは黒バドを倒せないなど見た目の数倍弱いけどこの構築のラストピースとしてなくてはならない存在だった。

 

ミロカロス@火炎玉

f:id:ikae_poke:20210829030722j:image

図太い 不思議な鱗

実数値 202-×-144-120-146-101

努力値 HB252 D4

熱湯 ミラコ 黒い霧 自己再生

 

調整

HB:ぶっぱ

 

ザシアン絡みに雰囲気強くなれるのとウオノラゴンが流行ってたので高い頻度で選出した。

理論上全ての構築に出せる誤魔化し性能の高さが好みでダイマ有りの竜王戦の頃から使い続けていた。ザシアンには黒い霧で起点にならず、カイオーガやバドレックスにはミラーコートで対面的な動きができる。TODにも強いので受けサイクル相手にも数的有利を取った後の詰ませ役として出せる。

出せば必ず仕事をしてくれるのでかなり信頼していた。最終日は黒バド以外全ての試合に選出している。

 

選出

ザシアンを駆使してダメージレースを有利に立ち回ることを心がける

 

ザシアン軸f:id:ikae_poke:20210830095334j:image

初手f:id:ikae_poke:20210830095004j:imagef:id:ikae_poke:20210830094953j:image@1

基本的なザシアンの処理ルートは以下の3つ

  • ゴツメ2回+ランド地震
  • ゴツメ1回+ランド地震+ザシアン電光石火
  • ザシアン巨獣斬+ゴツメ+ザシアン電光石火

ゴツメと巨獣斬、地震だけではミリ残しが多く相手が速いザシアンだと返り討ちにあうので石火は外すことができなかった。ザシアンかランドのどちらかの体力を残しておけば相手のザシアンを対処することができる。

サンダーザシアンノラゴンはかなりきついのでミロカロスでボルチェンをミラコするか熱湯でノラゴンを焼いてなんとかする。

 

黒バド軸f:id:ikae_poke:20210830100033j:image

初手f:id:ikae_poke:20210830095334j:imagef:id:ikae_poke:20210830095345j:imagef:id:ikae_poke:20210830095353j:image

クッションなしの対面選出

バドレックスを受け出しすることは諦めたので一人一殺を目指して殴り勝つ。ザシアンもウーラオスキュウコンも対面からなら黒バドレックスに勝てるので五分以上の勝負はできる。

 

 

カイオーガf:id:ikae_poke:20210830095456j:image

初手f:id:ikae_poke:20210830095511j:imagef:id:ikae_poke:20210830095345j:imagef:id:ikae_poke:20210830143258j:image

カイオーガも受け出すことは不可能なのでミロカロスミラーコートでなんとかするかウーラオスのスカーフ暗黒強打で潮吹きの火力を削ぐようにする。かなり不利だけど2回に1回ぐらいは勝てる。

 

ムゲンダイナ軸f:id:ikae_poke:20210830095616j:image

f:id:ikae_poke:20210830095624j:imagef:id:ikae_poke:20210830095334j:image+(f:id:ikae_poke:20210830095511j:imageorf:id:ikae_poke:20210830095709j:image)

ヤドキングの未来予知+ザシアンで大体貫けるのでかなり有利。未来予知対策が進んできて守るとか身代わりで誤魔化してくる相手も増えてきたけど釣り交換を使って有利サイクルが回せていればそのうち押し切れるので問題はなかった。

 

イベルタルf:id:ikae_poke:20210830100046j:image

初手f:id:ikae_poke:20210830095334j:imagef:id:ikae_poke:20210830145405j:image+@1

イベルに勝てるポケモンがザシアンしかいないのでザシアンのHPをいかに管理できるかのゲームになる。ガルドとかいるとめちゃくちゃきついので鬼の択ゲー通すしか無くなる。

 

ゼルネアス軸f:id:ikae_poke:20210830100108j:image

f:id:ikae_poke:20210830095334j:imagef:id:ikae_poke:20210830095624j:image+(f:id:ikae_poke:20210830095709j:imageorf:id:ikae_poke:20210830095511j:image)

ゼルネアスはヤドキングでもザシアンでも勝てるので有利。取り巻きの電磁波でザシアンが一生痺れてない限りは勝てる。

 

ジガルデ軸f:id:ikae_poke:20210830100622j:image

f:id:ikae_poke:20210830100636j:imagef:id:ikae_poke:20210830100654j:image+(f:id:ikae_poke:20210830144637j:imageorf:id:ikae_poke:20210830144646j:image orf:id:ikae_poke:20210830144654j:image)

蛇睨み以外のタイミングでミロカロスを着地させることを心がける。どれだけ麻痺らないかの運がかなり絡んでくる。

 

日ネク軸f:id:ikae_poke:20210830102218j:image

f:id:ikae_poke:20210830144451j:imagef:id:ikae_poke:20210830144500j:imagef:id:ikae_poke:20210830144509j:image

HBは無理

 

ホウオウ軸f:id:ikae_poke:20210830102221j:image

どんな選出しても無理

 

 

無理な所はとことん切り捨てたので少ない伝説は事故だと割り切る事にしました。実際にこの環境読みが功を奏して最終日には日ネクとホウオウにほとんど当たることなくレートを伸ばすことができました。多分この構築はいろんな伝説がいるレート帯や一発勝負の舞台だとめちゃくちゃ弱いです。

全てに対応できる美しい構築を組む技量はまだないので弱者らしく勝てる確率を上げる方法を模索しました。

 

選出率

f:id:ikae_poke:20210830101508j:image>f:id:ikae_poke:20210830101515j:image>f:id:ikae_poke:20210830101522j:image>f:id:ikae_poke:20210830101530j:image>f:id:ikae_poke:20210830101537j:image>f:id:ikae_poke:20210830101544j:image

 

結果

Asterism 最高最終2119(38位)

f:id:ikae_poke:20210901113034j:image

らんぽけ♭→starlog 最高2106最終2059(130位)

f:id:ikae_poke:20210901113054j:image

 

 

後語り

僕が初めてレート2000に到達したのはUSUMのシーズン7でした。そこから4年の時を経てついに自分も念願の2100に到達することができました。ポケモンが一向にうまくならない自分にイライラした時期もあり、剣盾から対戦を始めた人が結果を残して行く姿を見て才能の差を考えたこともあります。それでも腐らずに自分のベストを求め続けていった先に自分の満足できる結果が待っていました。「いや、ダイマ無しでイキイキしてるただの老害やんw」って言われたらそこまでなんですけどね…

とはいえ、誰かが言っていた「然るべき構築があれば自ずとレートは上がる」という言葉を実感することができました。次にしっくりくる構築を組むことができるのがいつになるかはわかりませんが一つの基準を作ることができたのは収穫でした。これからも頑張っていきたいです。

スペシャルサンクス

  • ルーシィさん

襷悪波キュウコンの生みの親です。ことあるごとに構築相談に乗っていただきました。ルーシィさんがいなかったら2100はまず乗ることができなかったです。感謝しても感謝し足りないです。

 

  • らんぽけ兄貴

僕の悪ノリに付き合って快くTNの使用許可をいただきました。序盤のモチベ維持は間違いなくらんぽけ♭ロムのおかげです。

そろそろポケモンやってるらんぽけが見てえよ…

 

  • ぎぎさん、ケロケロさん、ユキさん、RaMuさん、れきさーさん

僕の構築を使ってくれて使用感とかを丁寧に教えてくれたのでめちゃくちゃ参考になりました。全員がレート2000を達成したので構築考案者的にも嬉しいですね。

 

■ケロケロさんの記事

S21 最高2018 最終1913 迫真!ザシラティフレアドライ部!!!! - kerokero_pokeのブログ

ラティアスの型が天才です

 

■RaMuさんの記事

S21使用構築【最終2016-229位】ザシランドラティアスタン - フレアドライ部の自由帳

僕とケロケロさんのハイブリッド

 

  • いいねやおめリプしてくださった方々

僕の目標達成を自分のことのように喜んでくれる人が周りにたくさんいた事に気づくことができた僕は幸せ者です。みなさんありがとうございました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。