剣盾S4シングル ミトム展開積み×詰みサイクル 最終レート2035(246位)

初めてましての方は初めまして。

どうもイカエです。

前語り

読み飛ばしてOKです

大学受験が終わりリアルが落ち着いたのでS3から8世代の対戦をはじめました。

S3では準備する時間がほとんどなく適当に潜っていましたが今期は1ヶ月ポケモンに打ち込める環境(要は暇人)だったのでしっかりした構築を組むことができました。

終結果は納得行ってませんが8世代になってからの挨拶の意味もこめて記事を書いていきます。

f:id:ikae_poke:20200321063313j:image

トレーナーカードの文化大好きなのでみんな作って欲しい

 

経緯 

興味なければ飛ばしてOK

S3に流行ったスカーフ鬼火ドラパ→鈍いカビゴンを使いたいと思い構築を組み始める。

初手ドラパミラーで全ての型に対応できないことに不安定さを感じたので別の鬼火スカーフ枠を探した結果FFのマヒナさん(@mahina_poke)に
スカーフミトム+あくび残飯カビゴンが強いと教えてもらい構築を丸パクリ。

鈍いカビゴンはどこかへ行ってしまったがパクった構築が異様に強くてめちゃくちゃ勝てた。

そこから自分の好みに合わせて少しチューニングして構築が完成しました。

つまり二番煎じです

元の構築がめちゃくちゃ完成度が高かったのであんまり手が加わっていません。

 

コンセプト

  • ミトムの鬼火トリック+カビゴンのあくびで盤面を整えてドラパの身代わり竜舞で盤面を制圧する。
  • アマガやピクシーやヌオーを駆使して受け構築や積み構築を詰ませる。

 

個体紹介

ウォッシュロトム@こだわりスカーフ

特性:ふゆう

f:id:ikae_poke:20200316032015p:image

※臆病ミント使用

157(252)-×-128(4)-125-127-151(252)

ボルチェン ハイドロポンプ 鬼火 トリック

調整意図

  • 数値が足りないのでHSぶっぱ
  • 余りB振りでアイアントの珠出会い頭の乱数が一つずれる
  • Cに28振ると無振りギャラドスへのボルチェンが確1になるが有用な場面がなかったので採用せず

使用感

とにかく強いの一言。スカーフロトムならこの型以外受け付けない体になってしまった。

スカーフと持ち前の耐性によってほとんどの相手に行動保証が得られるので90%以上先発で投げていった。

トリックや鬼火で起点を作り、自身も試合終盤にスイーパーになれる器用なところが使いやすかった。

HP管理が試合での大きな鍵になるので雑に切らず大事にすること、スカーフとバレた瞬間クッソ弱くなるのでここぞというところでトリックを使うことの2点を意識した。


カビゴン@たべのこし

特性:あついしぼう

f:id:ikae_poke:20200316032052j:image

267(252)-130-128(252)-×-130-51(4)

からげんき ヘビーボンバー あくび 守る

調整意図

  • 場持ちが良くなるようにHBぶっぱ
  • 余りはミラー意識でS振り

使用感

ミトムが鬼火でこだわってしまうと窮屈になってしまうので両受けできるクッション性能の高い残飯守る型で採用した。

ラプラストゲキッスダイマターンを無駄にさせて裏のエースに繋ぐのが主な仕事。

最低限の起点回避はできるがラム持ちに強引に突破されたり鋼に打点がないので過信しすぎるのはあまり良くない。

ただのクッションだったけど対応範囲は広いので選出率は高めだった。

 

ドラパルト@じゃくてんほけん

特性:すりぬけ

f:id:ikae_poke:20200316032034p:image

189(204)-189(252)-95-×-95-169(52)

ドラゴンアロー ゴーストダイブ 

竜舞      身代わり

調整意図

  • 火力不足なのでAぶっぱ
  • 最速100族抜き抜き
  • 余りH

使用感

積み枠①

このポケモンをいかに通せるかでゲームが決まる構築の中心になっていた。

シーズン中盤までは最強だと思ってたけど後半以降にキッス+カビゴンが大流行して通りが死ぬほど悪くなってしまった。

それでも、ロトムカビゴンで盤面を整えてあげればうまい具合に制圧できる試合も多かったので構築では軸になっていた。

身代わりとゴーストダイブで相手のダイマターンを枯せることもできるので決して弱くはなかったが環境に刺さってなかった。

 

 

アーマーガア@タラプのみ

特性:ミラーアーマー

f:id:ikae_poke:20200316032103j:image

205(252)-107-125-×-106(4)-130(252)

ブレイブバード ビルドアップ 挑発 羽休め

調整意図

  • ミラーで挑発を打てるようにSぶっぱ
  • 両受けするのでHぶっぱ
  • 余りD(理由は忘れた)

使用感

積み枠② 詰ませ枠①

どの構築に出せば良いのか1シーズンかけてもわからないままだった。

ほぼ置物で選出率は最下位だがたまに刺さる構築があるから抜くことは出来なかった。

一応ドラパが出せない時に出すエース枠。

 

ピクシー@いのちのたま

特性:マジックガード

f:id:ikae_poke:20200316032113j:image

193(180)-×-110(132)-154(196)-110-80

ムンフォ 火炎放射 10万ボルト 月の光

調整意図

  • パクったので知りません
  • Sに少し振ってもよさそう

使用感

詰ませ枠②

受け気味の構築や対面的な動きをしたい時に出していった。

想像以上に柔らかいのでサイクルは無理だが打ち合いの性能はかなり高く技範囲が広いので一貫が作ることができたらピクシーだけで試合が終わることもしばしば。

受け構築を崩せるほどのパワーはないのでどちらかというと時間稼ぎの目的で受け構築に選出した。

 

ヌオー@オボンのみ

特性:てんねん

f:id:ikae_poke:20200323221154p:image

202(252)-×-113(60)-85-121(196)-55

熱湯 自己再生 どくどく 蓄える

調整意図

  • パクったので知りません

使用感

詰ませ枠③

数値が絶望的に足りないので少しでも耐久を上げるためにオボン蓄える型で試合終盤に詰ませるポケモンにした。

眠るのないカビゴンに勝てたり、中盤から増えていったボディプレスジュラルドンをごまかせたりピンポイント気味のメタだが刺さることもそこそこあり使用感は悪くはなかったがこの枠は最適解がまだ見つかってないので今も正解がわかっていない。

 

 

重いポケモン

トゲキッスカビゴン

ドリュウズ

パッチラゴン

アイアント

ジュラルドン

ナットレイ

鬼火身代わりドラパ

エルフーン

タチフサグマ

ピクシー

マホイップ

探せばいくらでもいます

 

感想

中盤までは順調に勝てていましたが環境の変化について行けない構築だったので終盤に大きく溶かしてしまい自信がなくなりメインロムは1週間放置してました。使用率上位で固まったパーティにとにかく弱かったのが敗因ですね。

最終日はずっとサブロムを回していましたが結局500位代が限界で終盤での弱さがはっきりと出てしまいました。

来季以降にモチベーションを保つことができるか怪しいですが次に機会があったら保存せずに2桁順位を目指していきたいですね。

 

結果

最終246位

最高25位(3/17)

f:id:ikae_poke:20200401111028j:image

f:id:ikae_poke:20200401072208j:image

 

 

順位の推移

見づらくてごめんなさいm(_ _)m

来期以降上位を狙う方の参考になれば嬉しいです

3/23   43位 

3/24  43位(1勝)

 3/25  60位 

3/26   66位  

3/27   93位  

3/28    123位  

3/29  計測忘れ 

3/30  177位   

最終日

21時 231位 

2時 247位 

7時 250位    

最終 246位

シーズン終了1週間前に2桁前半にいると200番代には入れるみたいです。

 

スペシャルサンクス

  • 構築の原案から相談まで協力していただいたマヒナさん
  • 個体提供してくれたぎぎさん
  • 通話してくれた窓の皆さん

 

終わりに

実のところ僕は昨シーズンは最終15000位の弱小プレイヤーでしたが、マヒナさんに弟子入りをしたところ1週間後には3桁を達成することができたので強い人に話を聞きに行くことは大事だと思いました。

僕もこう言った親切にしてもらった身なのでいくらでも質問には答えようと思うので質問等ありましたらTwitterのDMやこのブログのコメントに是非書いてください。

Twitter:@ikae_poke

 

追記

マヒナさんの記事です。

こちらも併せて読むと参考になると思います。

https://mahina-poke.hatenablog.com/entry/2020/04/02/030815